スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

大人の結婚式

10月3日は、ホンダ時代の同期の結婚式でした。
友人の披露宴というものには実に5年ぶりくらいで参加です。
正直なところ、いつも披露宴に参加するたびに、友人を送るためにみんなで歌を歌います!とか、出し物やります!的なものは、参加するのは元より見ているのも苦な私ですが、今回の結婚式は新郎新婦とも落ち着いた年齢(笑)ということもあってか非常に落ち着いたもので、本当の意味で2人を祝福できる余裕がこちらにもありました。
普通の式ではなかなか無い事ですが、新郎新婦と来賓全員がしっかりと会話をする時間もあり、おめでとうという言葉以外にも、最近どうしてる?などと会話ができたのは、新郎新婦の心使いというものがあったからだろう、と感心しました。
式の会場は栃木県那須にある二期倶楽部。
レベルの高い料理も、リラックスした式を演出。空間的にも、コンラン卿プロデュースということもあり、ラグジュアリーかつ暖かみのあるいい式場で、すばらしいの一言です。
写真は式場の外観。
機会があれば、是非足を運んでみてください。

at 14:27, okkyakky, その他

comments(19), trackbacks(0), pookmark

谷根千

 東京で働き出して既に5年以上になりますが、先日初めて谷根千という地域を散策しました。
ちなみに谷根千とは、谷中、根津、千駄木という地域の総称で、浅草などの観光地としての下町とは違い、昭和の時代の町並みそのままといった空間で、時が非常にゆっくりしているかのような錯覚にとらわれました。
アインシュタインは時間と空間の方程式を導きだしましたが、その法則は人間の心理にも影響しているのではないかと感じた一日でした。空間の持っている固有の時間の流れ(時間軸)のようなものがあって、現実の我々のタイムラインは実はゆがめられながらつながっているのではないかと。写真は、それを強調するかのようなお店でした。

at 12:37, okkyakky, リサーチ

comments(1), trackbacks(0), pookmark

受け手としてのブランド

今回は感性について少し。
世の中には感性の豊かな人が潜在的にたくさんいるのではないかと感じます。デザイナーやアーティストといった人に限らず、一般の人たちの中にもたくさん。しかし、一般的に言われる感性というものは、他者から認められてはじめて理解される個性であり、そういった意味では当人の感性の鋭さ、豊かさ同様に、他者の感受性の役割は非常に大きいと思っている訳です。
つまり、どれだけ良い理解者を得られるかという事です。
海外のトップブランドを見ていて思うのは、そういった受け手側の理解者になるのが本当にうまいということです。
ブランドとして結局人を引きつける事ができるのは、ブランド自体が社会の良き理解者にならなければならないと言う事ですね。

下はルイヴィトンのディスプレイ。
こういった事ができるアーティストの感性もすばらしいですが、同時にこれを行えるブランドもすばらしいですね!


at 13:26, okkyakky, デザイン

comments(2), trackbacks(0), pookmark

新しいKNOXサイト

新しいKNOXサイトがリニューアルしました!
今まであまり手を付けられなかったウェブサイトのデザイン。
ようやく完成です!
是非、見に来てくださいね。

KNOX

at 20:16, okkyakky, デザイン

comments(0), trackbacks(0), pookmark

新三越

随分長い間更新していませんでした。。。すいません。
最近はtwitterばかりでしたが、今後また記事投稿復活させていきます。

さて本日は、昨日見てきた銀座三越について少し。
リーマンショック以来、特に百貨店の売り上げはどこも大きく減少し、かわりにユニクロやフォエバー21、Kitsonなどのファストファッションが台頭するようになりました。
その後、阪急メンズ館、ルミネマンなど百貨店が存続をかけ、新しい形を示してきましたが、全体として成功しているといえるものは出てきていません。
今回の三越も、空間としては随分良くなった印象がありますが、やっていることは新しさを感じませんでした。それに対してものすごい数の従業員。
リニューアルオープンということもあって、来客数は2日間で30万人だそうですが、従業員同士がおしゃべりして、お客につこうとしていない雰囲気は、『そんなに悠長でいいのか?』と感じてしまいました。
先日、ユニチャームの社長が『企業は一枚岩』と、頑丈さをアピールしていましたが、逆に言えば、重くて動かない、ということになってはいないでしょうか?

むしろ、松屋の『銀座目利き百貨街』のが百貨店のありかたを示していると感じた対照的な経験をした一日でした。

at 19:20, okkyakky, リサーチ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ガラスの定規

私がデザインフィルにてデザインしましたガラスルーラー(ガラス定規)がグッドデザイン賞を頂き、かつ、私が尊敬するデザイナーの原研哉さんにベストセレクトとして選んでいただきました。それ自体も非常にうれしいことですが、本日はさらにうれしいことに、実際に原研哉さんとお話するお時間を頂き、日本デザインセンターに伺いました。
非常にお忙しい方なので、まさかご本人とお話ができるとは思っていなかったのですが、本当に良い経験になりました。貴重なお時間を頂き、ありがとうございます!
久々にいつか仕事が一緒にできるようなデザイナーになりたいなと、モチベーションが上がりました。やはりこういった経験をすると、デザイナーでよかったと感じます。
元エンジニアの僕としては、エンジニアなどのある意味クリエイティブとも呼べる職種には、全体的にそういったモチベーションのもとや、目指すべき人物などが無いのだろうかと、なんとなく日本のものづくりについての足りない部分も考えるきっかけにもなりました。
そういう意味では、職人の丁稚奉公や子弟制度などは、ものづくりにはある程度必要な環境なんではないかと。

一緒にご同席されていたアートディレクターの方もデザインフィルの紙には興味を持っていただけたので、間接的にでも、原さんやチームの方々がどういうプロセスでデザインを生み出すか、見てみたい。

at 23:01, okkyakky, デザイン

comments(9), trackbacks(0), pookmark

スケッチ

先週末は、フランス人の友人の紹介で1年ほど前に知り合ったジュエリーデザイナーのご夫婦宅でのパーティーに参加してきました。
集まっている方は、非常にすばらしい人ばかりで、料理もおいしく終始楽しかったのですが、特に印象に残ったのが、旦那さんの書いたスケッチでした。
僕もデザイナーの端くれなのでスケッチはもちろんしますが、あまり得意ではありません。
もともとエンジニアであることもあり、自分の思い描いたイメージよりいつも堅い感じになってしまいます。また、よくプロダクトデザイナーがするハンドレンダリングという手法もあまり好きではないので、自分がわかる程度でしか描きません。
しかし、その方のスケッチはジュエリーというプロダクトの特異性もあるとは思うのですが、線が美しいと感じました。重量感と柔らかさがよく伝わるというか。
実商品の画像も拝見しましたが、スケッチから実製品までの流れがが絶妙です。
建築家などは、概念スケッチを良くしますが、僕にとっては何を表現しているのかよくわからないことが多かったのですが、そのスケッチには感銘を受けました。
さすがにトップの感性、スキルともにバランスがとれていてすばらしいなーと改めて感じました。いつかああいう描き方ができるように精進しなければ。

at 21:35, okkyakky, デザイン

comments(1), trackbacks(0), pookmark

最近の出来事

またまたかなりの間が空いてしまった、、、
前年末からなんだかんだとそれなりにやらなければならない事が多くなってきて、そちらに集中しすぎた結果、ブログのことを忘れていました。
最近、連続して新しい出会いがあり、そういえば全然書いてなかった、、、と改めて気付き反省です。

というわけで突然ですが、先日の事を少し。
デザインアソシエーションが開催しているデザイン特講という講演会を傍聴してきました。
講師は工藤青石氏。
最近自分自身の仕事のメインになってきた化粧品系ディレクションのトップランナーのお話ということで興味を持ち、参加したのですが、期待していた以上に良いお話を利けました。
特に、私がなるほどと思った部分は、デザインというものの切り口に”礼”というキーワードが入っていた事。
私も日本に戻って来てから、つくづく日本のマーケットにおいて欧米的デザインアプローチではなにかが足りないと思っていたのですが、それが”礼”的な何かなのではないかと感じていたので、工藤さんがデザインの要素として”礼”を取り上げていたので合点がいきました。


at 00:38, okkyakky, デザイン

comments(1), trackbacks(0), pookmark

数年ぶりに、、、

しばらく間があいてしまいましたが、、、
先日、実に4、5年ぶりに前の会社の同僚と飲みました。
みんな結婚したり子供もできたりという状況は変わってしまったのでもうちょっと
違和感があるのかと思っていたら、みんな全然変わらずで、本当にみんな良い意味で
まだまだ若いなと感じました。
こちらも負けずにがんばります!

at 22:53, okkyakky, その他

comments(1), trackbacks(0), pookmark

週末起業

先週より事務所の引っ越しを行っていて、ネット環境もままならず少し間が空いてしまいました!事務所を吉祥寺のほうに移転しましたので、以後お見知りおきを。

さて、先週は恒例のビジネスプラットフォームに参加して参りました。
今回のスピーカーは、(有)アセットデザイナーズの代表、島居さん。
以前に、当ビジネスプラットフォームでお話をさせていただいたときには、ものすごい人だなと思っていましたが、今回のプレゼンを聞かせていただき、改めてすごい人だと認識しました。
某電機メーカーの社員でありながら週末起業で、飲食10店舗の経営や、プロパティーマネージメントなども行っているのですが、そのスケジュールがものすごかった!
平均睡眠時間3時間は、バブル時に遊びまくっていた知り合いの著名インテリアデザイナー依頼です。それでさらに社員としても優秀な成績を収める事ができているとは!
当人はそんなに難しい事ではないと言っていましたが、まず普通の人ではまねできないでしょうね(笑)
ご興味のある方は島居さんのブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/asset-designers/

at 14:21, okkyakky, その他

comments(1), trackbacks(0), pookmark